布と手作りのこと ~Chano's Home別館

布が好き。手作りが好き。そんな日々をのんびりと綴っていきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
ブルーのネックレス
ここ数日縫う気運が上がらずにいます。
そこで気分を変えて久しぶりにビーズでネックレスを作りました。

beads neckless-blue


これはキットなのですが、色のきれいさに思わず買ってしまいました。
昔自分でビーズを買い集めてちょこちょこ作っていたときは
結局材料を使いきれなかったので、そんな私にはキットがちょうどよいかもしれません。

難易度がLevel3(多分中級くらい?)とあって、何が難しいのかしらと思ったのですが、作ってみてわかりました。

9ピンやTピンの先を
①直角に折って
②くるっと丸める

きっとこれが難しいのね。
先端の細い専用のヤットコなどがあればまた違うのでしょうが、
大工道具の太いペンチでやり通したので(恥)、それはそれは大変でした。

よーく見るとあらがありますが、自分用には問題なし。
早くこれをつけて出かけたいな。
スポンサーサイト
バネポーチ
ずっと作ってみたかったバネポーチをようやく作りました。
banepouch 1


下の2つは祖母と母用。
上の1つはちょっと地味に自分用。

すでに過ぎてしまった母の日のプレゼントと、母の母へのプレゼントです。
雑貨屋さんでバネポーチをみかけて、ちょうど欲しいと思っていたようで喜んでくれました。
そういえば、こうして色々物を作るようになってから2人に作ったものをプレゼントするのは初めてかも。

祖母は地味~なものよりもちょっと華やかなものの方が好みです。
そのため太目のレースを付けた方を祖母用に、ラベンダー色を母用にと思っていたのですが、
好きな方を選んでもらったところ2人はそれぞれ逆のものを選びました。

うーん、好みを読むのって難しい・・・。
キャミソール
レースを使ったキャミソールを作りました。
この服は「着たい」という気持ちより先に「作りたい」という気持ちがあって作ったものです。
時々そういうことがあるんですよね。


camisole-brown


かなり懐かしい生地です。
でもあまりに可愛くてしまいこんでいました。

生地もレースも甘口で、こんなにラブリーな雰囲気になってしまいました(汗)。
果たして無事活用できるかしら~。

この中(Tシャツとか)やら上(カーディガンとか)やら色々着込めば、もとい、組み合わせればいいのかしら??? ふうむ・・・。
トリプルガーゼのブラウスと秘密の服
RRさんの今月の新着で買ったトリプルガーゼとブラウスパターン。
すぐに作りたくて、珍しく素早くがんばりました。

肩にレースを付けるのは初めてで、しばらく「はて?」と悩みましたが何とか無事にクリア。
こんな感じにできあがりました。

orive blouse


生地の手触りもとてもよくて、トリプルのせいか柔らかすぎないところも着やすそうです。

そしてもう1つ。
元の事務所の同期(男性)に頼まれていた服。
それはなんと・・・
[トリプルガーゼのブラウスと秘密の服]の続きを読む
手作り雑貨のイベント
初めて参加した手作り雑貨のイベントがGENUINEさんで開かれました。
初日の昨日(12日)、早速行ってきました。


genuine 2006-5 event 2


私が出品したのはクロスステッチのタブリエ3種です。
こうしてお店にディスプレイして頂くと、家で見るのとは違って見えるから不思議です。


genuine 2006-5 event 4


オーダーをして頂けるように生地見本なども添えました。

今回1人が各自得意なものを1種類出品するということで、各作家さんのカラーが見えてとても楽しいイベントでした。
(イベントは今日13日までです)

今回、たくさんの作家さんとお話ができて、またたくさんの作品を見て、
いつも以上にたくさんの刺激をもらって帰ってきました。
早く何かを作りたいというパワーがむくむくと沸いています♪



リネンのタブリエ
明日12日から2日間、GENUINEさんで開かれるイベント作品を
なんとか無事納品しました。
今回は得意なものを1人1種類、オーダーができるものというお話でした。

「ふぅむ、得意なもの…」
ちょっと考えてタブリエを作ることにしました。

今回は100%リネンの生地のものや、コットンリネンのものなど3種類です。
例えばこんな感じ・・・
short tablie pink


お店に作品をおかせていただく際、「+spoonful」というブランド名というのでしょうか、名前をつけています。
この意味をたずねられて、そういえば説明したことがなかったなぁと思ったので、ここに書いてみようと思います。

spoonfulは「スプーン一杯」という意味の言葉です。
雑貨を手にしたときに感じる「スプーン一杯」の可愛さや楽しさ。
そこにもう一杯の「+(プラス)spoonful」の幸せを加えたい。
そんな想いをこめてこの名前をつけました。
spoonful image


まだまだその通りにできていないかもしれないですが、
名前にこめた想いはいつも忘れずに作っていこうと思います。

Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。