FC2ブログ

布と手作りのこと ~Chano's Home別館

布が好き。手作りが好き。そんな日々をのんびりと綴っていきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
2006年の最後に作ったもの
2006年もまもなく終わります。
今年1年もたくさんのものを作りました。
まだまだ縫いたい気持ちはありますが、せっかく片付いたお部屋がまた散らかってしまうので
布をさわるのはぐっとがまん。
今年最後に作ったものはビーズの指輪です。(これなら散らからない!)

2006-12 beads-yubiwa

スワロフスキーなどを使って色違いで2つ。
1つはいとこにあげるつもりでいるのですが、うーん、どちらにしようかな。

今日はお天気はいいけれど空気が冷たくて、ビーズの指輪でさえはめた指が温かく感じます。

今年1年も手作りを通じてたくさんの方と素敵な出会いがありました。
また来年も一層ものづくりに励みたいと思います。
皆様よいお年をお迎えください。
スポンサーサイト
Uネックプルオーバー
大掃除と年賀状書きの合間にまだ少し縫っています。

クルールさんの生地とパターンでUネックのプルオーバーを作りました。
ボタンが足りず、今はまだ上に置いているだけの状態です。

U-neck pullover


生地が何重にも重なった端をロックでうまく布送りするのが難しかった~。
襟のところが少し伸び気味(汗)。
そしてジグザグと比べてきれいなロックの端かがりを見るのが嬉しくて、
本当は茶色で縫うべきだろう襟裏を白糸で縫っちゃいました。

前のあき部分は仕様書をじーっと見ていても縫い方に心配があったので
そばにあったはぎれでリハーサル↓

U-neck pullover-practice

柄*ストライプも可愛いかも?

そして生成りのシングルガーゼでカーテンを4枚縫いました。
といっても端をひたすら三つ折→ひたすら直線縫いしただけなのですが。

gauge curtain

柔らかい手触りと、ガーゼごしに入ってくる光が心地よさそう。
早速窓にかけましたが、今日はあいにく冬の嵐~。ぴゅー。

そういえば去年も年末にカーテンを縫っていたような気がしますね。




タートルネック
先日買ってもらったロックには白い糸がセットされていたので、
せっかくなので最初はこの糸を使って服を縫おう!と考えていた私。
(糸替えはすぐできるはず、とは思ってもつい・・・^^;)
白っぽいニットで水通し済みの生地はあまりなかったため、
生地と作りたいものとの折り合いをつけるのに時間がかかりました。

そんなこんなで、初のmyロック作品は無難に、でも必需品のタートルネックになりました。

turtle-neck 3


生地はC&Sさんの実店舗で買った薄手のニット。
アンティーク(風?)ブーケという名前だったかな?
とても薄い生地なので重ね着が必須、首周りにレースを付けたかわいめのばばシャツにする?と思ったもののせっかくの可愛い生地なので見せられるものにしました~。

首はねじりつけをしてみました。
なんだかクグロフっぽい(笑)。

まだロックでの作業に不慣れで探りながらのため、今のところ劇的なスピードアップには至らず。
そのうち短時間で縫い上げられるようになるのかしら。
楽しみ、楽しみ。

冬のおくりもの
RRさんのイベント「冬のおくりもの」へ初日の昨日、行ってきました。

生地在庫は一杯、仕事もある、ときたらここは我慢した方がいいかなぁと思っていたのですが、
やっぱり行ってみたい~。
仕事はのちほど頑張ります、と自分に言いきかせて出発!

活気あふれる店内で、迷いながら選んだのはこちら。

2006-12 RR event


麻デニムフランネル・茶
フランネルチェックのブラウンとグリーン
ナチュラルドット・モカブラウン*アイボリー
起毛パイルのミニマフラーキット
パイルベロアのミニカットセット
ロック用ミシン糸

です。
他にも欲しいものが色々あって、絞ってようやくこの状態^^;
フランネルチェック、ネットで見るよりも実物のほうがずっと素敵でした。
手触りもよくて、ブラウンは私のひざ掛けにしようかな。
パープルにもすごく惹かれたのですが、部屋の中に置くことを考えるとブラウンの方が合いそうだったので
こちらをチョイス。
他の生地も作りたいものがすぐに思い浮かびました~。

ロック糸もちょうど必要になったところだった上、とてもリーズナブル♪ 
色も私の欲しかったものが丁度あったので嬉しかったなぁ。
うーん、早く縫いたい!

ついに…
我が家にロックミシンがやって来ました!
一年ほど前から漠然と「ロックがほしいなぁ」と思っていたのですが、
ようやく決心しました^^。
と言いつつ買ってくれたのは相方です(ありがと~)。

これが今後の相棒「衣縫人BL57EX」です↓

lock machine


去年の誕生日&クリスマスに何が欲しいか聞かれた際、冗談まじりに「ロック!」と言っていたところ
「買ってあげようか?」とは聞いてくれていたのですが、私の方が「高いからだめー」と答えていました。
何となく買うなら自分で買わなきゃ(高いし)と思っていたし、自分が本当に無駄にせずに使えるのか
確信が持てなかったんですよね。

それから一年たってロック熱は高まるばかり。
ものづくりも楽しくて楽しくて、これならロックも愛用できるに違いない!となにやら確信も生まれてきて…。

結局去年は他に欲しいものも思いつかなかったのでプレゼントは特にもらわなかったので、
今年の誕生日&クリスマス分と合わせて4回分のプレゼントとして買ってもらうことになったのでした。

お店も色々な方のお話からいくつか気になるところはあったのですが(ほっけ…食べたくて悩んだけれど)、
自分も普段足を運ぶことのある新宿の「新宿ミシンプロ」さんに行ってさわらせてもらった上で決めました。
最初は縫工房を考えていたのですが、色々お話を聞いてこれに落ち着きました。

基本的な縫い方、糸のかけ方、選び方、糸調節の仕方など、実際にさわらせてもらいながら丁寧に教えていただいて、機械の苦手な私もこれなら楽しく縫えそうです。

ちなみに試し縫いに色々な種類の生地を出していただいたのですが、
「これってRRさんの麻デニム? これはあのヒッコリー?」と思う生地が続々。
お話をしていたらやっぱりそうだったみたい。贅沢だわ~。

この日持ち帰る付属品を入れる袋も「これでいいですか?」と出された袋がRRバッグ~! 
もちろん喜んで頂いてきました♪
編み物ボランティア
何年も、ある活動に協力し続けている友人がいます。
それは編み物ボランティア
毛糸で編んだセーターやマフラーを世界の子供たちに送ろうという運動です。

もとは保険会社の編み物クラブで、毎年バレンタインデーに義理チョコをやり取りするくらいならそのお金で世界の子供たちにセーターを送ろうという活動からスタートして次第に大きな活動になったそうです。
例年8月と12月に作品を集めるそうなのですが、私の友人は毎年2回作品を送り続けています。
彼女はそれを自慢するのでもなく、褒めてほしいというのでもなく、ただ「こういう活動をしている人たちがいる」ということを伝えるためにこの編み物ボランティアの話をしてくれました。

そこで今年は私も参加しました。
締め切りのぎりぎりになってしまって、マフラーを1つだけ。
編み物の本は全部実家に置いてあって手元になかったので非常にシンプル…。

2006-12 scarf 2


子供用ということで、普段ならなかなか使わない赤系の毛糸で元気な感じにしてみました。
本当はもう1つ編みたかったのですが、それはまた次回。
無理をしないことが継続の秘訣、なんて自分に言い訳をしたりして(照)。

今回集まったものはモンゴルの子供たちに送られるそうです。
モンゴルの空の下、このマフラーを巻いた子供が走り回る姿を空想(妄想?)中…こんな感じかな? ↓

2006-12 scarf 1


ちなみに今頃のモンゴルはどんな感じなんだろう?と思い調べました。
明日のモンゴルの気温予想は…
最高気温 -7℃
最低気温 -22℃

ま、マイナス!?
にじゅうにど!?
うーん、このマフラーを巻いてお家の中で暖かく過ごしてくれることを祈るばかりです。
焼き上がり
9月に益子で作ってきたお皿たちが焼きあがってきました。
数年前に1度体験して以来のろくろなので、決して上手くないのですが
焼き上がりがとても楽しみでした。

そばちょこ兼お湯呑みと小皿は白い上薬で。

2006-9 togei 1


大きくて浅めの鉢は黄色味がかった上薬にしました。
2006-9 togei 2


自分の中で一番上手くできたと思うのは小皿ですが、お気に入りは大きな鉢! 
大きいお皿が欲しかったのと、色がとても好みになったので。

無心になって神経を集中しないと失敗してしまうのですが、それもまた貴重な時間。
ひんやりとした土を素手でさわるのも心地よいんですよね…。また行きたいなぁ。

さてここからは備忘録。
Backer Fujiwara(ベッカーフジワラ)さんにショップバッグを納品しました。
第何弾になったのでしょう。
う、写すのが大変…。

2006-12 pan-bag 1


内布を色々変えた中、今回の私のお気に入りはこちら。茶色のコーデュロイ生地で水玉柄です。
2006-12 pan-bag 2




ヨガパンツ
おうちの中で暖かく過ごしたいと、RRさんのヨガパンツを作ってみました。
裾が拡がった形のものが欲しかったので、ブーツカット風に少しラインをアレンジしています。

yoga pants 1-2


生地もRRさん。最後のファミセでピンクとグレーの天竺ボーダーは大人には可愛すぎ?と迷ったのですが、あまりに可愛い色合いだったので「家の中でならOKかも」と自分を励まして(なぐさめて?)購入したものです。
やっぱり可愛すぎ?

yoga pants 1-1


ウエスト切り替え布に、最初はテンションの低いグレーのニット生地を選んでしまい、案の定伸びずに撃沈。
ううっ…とうなだれながらリブに付け替えました。

ニット生地のボタンホールは未だにミシンではうまく縫えないので、以前作ったニットパンツと同様に手縫いしました。
自動でボタンホールが縫えるはずのミシンと格闘するよりもそのほうが早い! と言いつつ切り替え布を交換する前にボタンホールをかがっていたので、ボタンホールもやり直し(涙)。
なんだか無駄に時間と手間をかけてしまったような。

さて、以前作ったC&Sさんのリラックスパンツと同じような感じかな、と思って作ったのですが、もっとぴったりした形でした。
ヨガというくらいだからだぼだぼしているわけもないですね。
おしりの大きさの目くらましにポケットを付けようと思っていたのですが、どうにも合わなかったので付けるのは見送りました。

完成間近のヨガパンツを見た相方が「はける?ねぇ、はける?」と心配(?)そうにしていましたが、
大丈夫、はけます。はけました。
当初の目的どおり暖かいです。
あとは・・・もものあたりまで隠れるようなトップスが欲しいなぁ(^^;



初LINNET
いつもは裁断があまり好きではない私ですが、
先々週ごろからしばらく「裁断の神」がおりてきました。
「布買いの神」は度々いらっしゃいます^^;。

縫いたい気持ちはたっぷりあったのですが時間がなかったので
短い時間を見つけてはダダッと生地をカット。
裁断済みの生地に囲まれた部屋は・・・どう見ても散らかっていますよね。
早く縫わなくちゃ。

さて先日、京都に行っていました。
万一近くを通ることがあれば、とLINNETさんとノムラテーラーさんの地図を出発間際に印刷して持って行ったものの、きっと行けないだろうなぁと思っていました。
ところが期せずして時間ができ、相方に「どこに行きたい?」と聞かれたのでおそるおそる「この布屋さん・・・」とLINNETさんの地図を取り出したところ、一緒に行ってくれることに(感謝)。

LINNETさんの生地はネットでいつも素敵だなぁとうっとりするばかりで手にしたことはなかったのですが、
初めてカットクロスとボタン、パターンを手に入れることができました。

linnet 2006-11


あらなぜか全部ピンク系。私にしては珍しいかも。
なかなかm買いには手が出ないから、とカットクロスにしたのですが
ちょこっとしかないと思うとかえってもったいなくて使えないんですよね。

ノムラテーラーさんはその後通りかかって、これまた期せずしてのぞくことができました。
少し前にこちらのネットショップで初買い物をしていたので、今回はお買い物はしませんでしたが、
なぜか自分の買った生地があることを確認して「あ、あるある!」と思ってしまいました。
確認してどうする、と自分に突っ込みを入れたくなりました。


Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。