FC2ブログ

布と手作りのこと ~Chano's Home別館

布が好き。手作りが好き。そんな日々をのんびりと綴っていきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
チュニックベストと
布屋さんの片隅にひっそり置かれていた生地第2弾は
クルールさんのチュニックベストになりました。

tunik vest 1-1


この生地の色はブルーグリーンと言うのでしょうか。
(「あおみどり」というとちょっとアオミドロみたい^^;
言葉が違うだけでイメージも変わるものですね)
少し光沢のある薄手の柔らかい生地です。

この生地も仕上がるまではどうなることか不安があったのですが、
服になってみるとまずますでした。
でもとっても薄くて暖かさはないので、これは重ね着してコーディネートを楽しむ用のチュニックに。

そこで重ね着用にクルールさんのタートルも。
セットにするとこんな感じです↓。

tunik vest 1-2


このタートルの生地もクルールさんのモダール天竺。
とにかくふわふわと柔らかくうっとりする手触りです。
細身のパターンと聞いて補正して大きくするべきか迷ったのですが、
とりあえずそのままのパターンで、指示通りにウーリー糸4本で縫ったところいい感じでした。ほっ。

このタートル、色々な服と合わせやすそうで重宝しそうです。
先日のバルーンスリーブニットにも試しに合わせてみました↓。

turtle 2007-2


早くコートなしで出かけられるようにならないかなぁ。


スポンサーサイト
バルーンスリーブニット
久しぶりに自分の服を作りました。
Milimiliさんのバルーンスリーブニットです。

baloon sleeve nit 1-1


お天気が悪かったこともあり、あまり上手に撮れませんでした(汗)。
でも着るととてもラインがきれいです。
重ね着をしても1枚でも合いそうな襟ぐりの形がとてもいいな、と思いました。

以前木陽さんが作られていたのを真似っこして、長袖をカフス仕上げにしてみました。
パターンどおりの袖口をゴムで絞る方法よりも、きちんと感が出たような気がします^^

肩と袖口にギャザーを入れるのですが、説明書によると
「出来上がり線をはさんで2本」の粗ミシンをかけるとあったので、
「ほほう」と初めてのやり方に従ってみました
(これまでは縫い代部分に2本ミシンをかけるやり方をしていました)。

おそらく、出来上がり線の上下ともにギャザーが入った状態で縫うことできれいなギャザーが出るのだろうと思うのですが、今回の生地では失敗。
というのも、縫い代の外をぬったギャザー用ミシンは表から見えてしまうため後からほどいたのですが、
この生地、針穴が目立つのです~(涙)。
ニット用の針を使ったんですけどね。とほ。
生地によってはいつものやり方の方がよかったのかもしれないですね。

さてこの生地は日暮里の問屋街(まるで倉庫のよう)の片隅で目立たずにひっそりとあったニットです。
色合いは少し赤みがかった紫(こちらの方が色が近いかな)↓

baloon sleeve nit 1-2


いつも白・ベージュ・茶の生地を選んでしまう私にしては珍しい色かも。

そしてこれまでは、ついつい可愛い柄や織り・ショップでの雰囲気などに惹かれてニットを買っていたので、
実は問屋街に行っても今一歩ニットには手が出なかったのです。
でも、こういう一見すると平凡な生地で、仕立ててみたら意外といい、というのが手づくりの醍醐味の一つかなぁ、と思って今はそうできることが目標です。

とはいえ、珍しい色を選ぶと合う糸がなくてしばらく縫えず(笑)。
さらに手に入れて間もないロックミシンをしばらくさわっていなかったので、糸替えに腰が引けてますます時間が経過。

なんとか夜寝る前に少しずつ時間を作って縫いました。これでフットワーク軽く次につなげたいものです。
スタイ
相変わらずのばたばたぶりですが、合間を縫って少しばかりミシンを動かしました。

まず、出産した友人へのお祝い(のおまけ)としてスタイを。
お洋服が汚れないためのカバーとしてでも使ってもらえたらいいな。

stai 2007-2


RRさんのダブルガーゼとNIMESのイカリ模様のニットを表地に、裏はワッフルにしました。
ニットの方はとても薄手で、端がくるくる丸まってしまうため
縫いづらかったのですが、とても柔らかくて手ざわりはよかったです。

そしてオーダーを頂いていたのにしばらくお待たせしてしまったバッグをいくつか…。

2007-2 pan-bag


大きい方は口を軽くしばれるようにし(写真では全く分からないですね ^^;)、表が麻・内布はブラックウォッチのリネンのリバーシブルです。

まだ忙しい日々は続きますが、なんとか急ぎのものを作ることができてほっとしました。
次は自分の服も縫いたいな。…なんてことを言っている間に冬が終わってしまう~。
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。