布と手作りのこと ~Chano's Home別館

布が好き。手作りが好き。そんな日々をのんびりと綴っていきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
『マルタのやさしい刺繍』
マルタのやさしい刺繍』を観てきました。
手作り好きにはたまらない、可愛い映画でした。
自分の作ったものではないけれど、手作りつながりで書いちゃいます。

まず、パンフレットがかわいい♪↓

2008-11 cinema 1


もう何年も映画のパンフレットは買ったことはなかったのですが、
このステッチの模様にやられました。
最愛の夫を亡くした、80歳のおばあちゃんマルタが思い出した若かりし頃の夢。

それは、“自分でデザインして刺繍をしたランジェリーのお店を作ること”

その夢に向けてがんばるおばあちゃんたちの姿がとても可愛らしい!


スイスの田舎の村(とても素敵!)から、生地を買うために4人はバスでゴトゴトゴト。
サンドウィッチかな、1人がお弁当を作ってきてみんなに配っているのもまるで遠足。
本当におばあちゃんたちにとって遠足気分だったのでしょうね。
思わずほほえんでしまう光景です。

都会のお店で、素敵なレースの生地を見てときめくマルタを見ていると、
布好きの私にもドキドキが伝わってきます。
いくつになっても夢をもつっていいですね。

この日はレディースデイだったこともあり、映画館はほぼ女性で満員。
年配の方が多かったのですが、開場前からなんだか和気あいあいとしたいい雰囲気でした^^

マルタたちの行動や発言に対しても
「あらあら、そんなこと言っちゃうの」というような
くすくす笑いから大笑いまで、みんなで仲間を見守っているような温かい空気。
とても心地よかったです。

この日、銀座の会場ロビーには、映画の中でマルタが作った旗の本物が展示されていました。
確かに可愛かった(笑)。←映画を見た人にはこの笑いがわかるでしょう。

終わった後、近くのDMCのお店で編み糸を購入。
映画館でもらったチラシを持っていくとポストカードがもらえました↓
(ちなみにこのチラシではありません。)

2008-11 cinema 2


ポストカードは2種類のセットから選べたのですが、
いつもだったら選ばない雰囲気の方をチョイス。
シックな刺繍にほーっと見とれ、きっと使えないなぁと思ったのでした。
スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。