布と手作りのこと ~Chano's Home別館

布が好き。手作りが好き。そんな日々をのんびりと綴っていきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
バルーンスリーブニット
久しぶりに自分の服を作りました。
Milimiliさんのバルーンスリーブニットです。

baloon sleeve nit 1-1


お天気が悪かったこともあり、あまり上手に撮れませんでした(汗)。
でも着るととてもラインがきれいです。
重ね着をしても1枚でも合いそうな襟ぐりの形がとてもいいな、と思いました。

以前木陽さんが作られていたのを真似っこして、長袖をカフス仕上げにしてみました。
パターンどおりの袖口をゴムで絞る方法よりも、きちんと感が出たような気がします^^

肩と袖口にギャザーを入れるのですが、説明書によると
「出来上がり線をはさんで2本」の粗ミシンをかけるとあったので、
「ほほう」と初めてのやり方に従ってみました
(これまでは縫い代部分に2本ミシンをかけるやり方をしていました)。

おそらく、出来上がり線の上下ともにギャザーが入った状態で縫うことできれいなギャザーが出るのだろうと思うのですが、今回の生地では失敗。
というのも、縫い代の外をぬったギャザー用ミシンは表から見えてしまうため後からほどいたのですが、
この生地、針穴が目立つのです~(涙)。
ニット用の針を使ったんですけどね。とほ。
生地によってはいつものやり方の方がよかったのかもしれないですね。

さてこの生地は日暮里の問屋街(まるで倉庫のよう)の片隅で目立たずにひっそりとあったニットです。
色合いは少し赤みがかった紫(こちらの方が色が近いかな)↓

baloon sleeve nit 1-2


いつも白・ベージュ・茶の生地を選んでしまう私にしては珍しい色かも。

そしてこれまでは、ついつい可愛い柄や織り・ショップでの雰囲気などに惹かれてニットを買っていたので、
実は問屋街に行っても今一歩ニットには手が出なかったのです。
でも、こういう一見すると平凡な生地で、仕立ててみたら意外といい、というのが手づくりの醍醐味の一つかなぁ、と思って今はそうできることが目標です。

とはいえ、珍しい色を選ぶと合う糸がなくてしばらく縫えず(笑)。
さらに手に入れて間もないロックミシンをしばらくさわっていなかったので、糸替えに腰が引けてますます時間が経過。

なんとか夜寝る前に少しずつ時間を作って縫いました。これでフットワーク軽く次につなげたいものです。
スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
まなさん、こんばんは。
このパターン、私も木陽さんのところで見て、ずっと気になっているのー。
手持ちのパターンの袖をアレンジするだけで出来ないか…と考えているのだけど、こうして形になったものを見るとやっぱり心が揺らぎます。
しかも無地のパープルとは!
これをお買い上げしたいですー。
日暮里、一度は行ってみたいけど、イイ布を選ぶ自身がない私は、何も買わずに帰ってきそうな気がします。
2007/02/19(月) 19:58:11 | URL | ivory #.B0oWB1g[ 編集]
まなさん、こんにちは♪
Milimiliさんでお見かけして飛んでまいりました~。素敵ぃぃ~!!「ひっそりとあったニット」という表現が面白くて笑っちゃいました(^o^)落ち着いたいい色ですね。カフス仕上げにされるなんてすごい!
2007/02/19(月) 22:28:14 | URL | yoshiko #BqEwgRj.[ 編集]
まなさん、こんにちは^^
このパターン、絶対かわいいですよね。
毎日暖かくてもうタートルを着るのが嫌になってきているので、また私も作りたいです。
日暮里、一度でいいから行って見たい!
先日お友達が日暮里まで電車1本で行けるところに引越ししたの。
彼女も「日暮里に行くのが楽しみ~。」って言ってました。
私もいつか台車持って行きたい(笑)
2007/02/20(火) 20:35:22 | URL | 木陽 #2Aqq0/Sc[ 編集]
ivoryさん、こんばんは☆
ivoryさんと一緒で、私も木陽さんが作られたのを見ていいなぁと思ってパターンを頼んだんですよ^^ 袖のラインや襟ぐりのあきとか、とても女性らしい形で私もすっかり気に入ってしまいました。

ふふ、パープル好きのivoryさんだからこそ生地の色に反応して頂きましたね(笑)。私も既製品ではこういう色味のものも持っているのですが、なぜかハンドメイドでは初でした。日暮里では私も生地をなかなかうまく発掘できないのですが、それでも時々出会いがあります。もし機会がありましたらいつでもご案内しますよ~^^
2007/02/20(火) 22:11:33 | URL | まな #PXXG49oI[ 編集]
yoshikoさん、こんばんは☆
milimiliさんで見つけていただいたんですね^^。yoshikoさんに続いて抽選に当たらないかな~、と夢見ています(笑)。

このカフス仕上げはお友達の木陽さんがされているのを見て、素敵!と思って真似っこさせて頂いたのです。ふふ、「ひっそりとあったニット」が面白かったですか? 本当にお店の隅の棚に山積みになった布山の中に目立たない感じに「ひっそりと」あったんですよ~。またこういう「ひっそり生地」の発掘を目指しますね^^
2007/02/20(火) 22:18:56 | URL | まな #PXXG49oI[ 編集]
木陽さん、こんばんは☆
木陽さんが作られたのを見て真似っこさせていただいちゃいました。事後報告ですみません。本当に着た感じも適度に余裕があって女性らしいラインでいいですね!

今年は本当に暖かいのでそろそろ春物に気持ちが向かいだしますよね。(かなりの寒がりの私はまだタートルを手放せずにいるのですが^^;) 日暮里はぱっとみて「可愛い!」という生地は少ないのですが、時々「いいかも?」という出会いがあるのでじっくり回ると面白い所だと思います(私にはそれが難しかったりもするんですよね…見る目を養わねば)。「台車を持って」に思わず笑ってしまいましたが確かにキャリーケースを引っ張って買いに来ている人はよく見かけます。台車を持って日暮里にいらっしゃるときにはぜひお声をかけてくださいね^^
2007/02/20(火) 22:36:00 | URL | まな #PXXG49oI[ 編集]
おはよぉ!
ステキなお洋服が出来てるじゃないぃ~~!!
色もとってもキレイだし。
私もこのパタ-ン買ったけどまだ作ってなかったな。ギャザ-の…別のやり方があるんだね。
普段買わない色を買うと糸がない…よく解るわ。私も最近よくあるんだぁ。
で、またその糸は残っちゃうしね…
でも目新しい色もいいもんだよね!
2007/02/23(金) 09:14:39 | URL | choko #-[ 編集]
chokoさん、こんばんは^^
嬉しいな、ありがとう~。
そういってもらえて、地味な生地の楽しさにはまりそうです。
chokoさんもこのパターンお持ちなんですね!
これからの季節も着られるのでいいですよね。そうそう、ギャザーの縫い方、出来上がり線をはさんで2本縫うというのは私も初めてでした。

生地を買ったときに糸も選んでおけばよかったのですが、あらためて糸だけ買おうとすると生地を丸のまま持って行くのも・・・とちゅうちょして、結局裁断が終わるまでいけないんですよね(はぎれを持って糸を選びに行くので)。今回の糸もしっかりあまってます(笑)。
2007/02/24(土) 00:28:25 | URL | まな #PXXG49oI[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。